BLOG

自分の人生は自分でデザインする。

自分の人生を自分で生きていますか?

今の私は 生きています! といえますが、少し前の私はいろいろな選択を周りのせいにして選択して生きていることがありました。
例えば、主人の転勤でも、仕事の都合上、すぐに私は転勤できなかったし、主人もそれをわかってくれていたので、私に決断を任せてくれていました。 でも、その当時は私はいろいろな心配ばかりで、仕事が転勤できななかったらどうしよう、子供の保育園が見つからなかったらどうしよう、東京は待機児童が多いと聞くしはいれるのかしら?自分の実家を離れて仕事と子育ての両立はできるの?などなど、心配に埋もれて、決断することがとても怖かったのです。
だから、「一緒についてきてほしい」と主人に決めてほしかった。
それは、後で何かあったときに言い訳ができるから。
仕事がなくなったら、主人がついてきてっていったから私は仕事なくなった!と人のせいにできるから。

自分の人生をそうやって他人に決めてもらったほうが楽。
後でうまくいかなかったら言い訳、その人のせいにできるから。
自分自身で人生を決めると、その責任が生じて、誰かのせいにできなくなる。

そのことに気づかせてくれたのも、魔法の夢ノートに出会い、いろいろな手放すべき自分の感に気づき手放していきたいと思ったからです。
最終的には すべての心配を一旦横において、何の心配もないとしたら、自分がどうしたいか? を自分自身に聞いたときに、「家族一緒にいたい。」とその想いを大切にして、みんなで東京へ異動することに決めました。
幸いにも最終的には私の仕事も転勤させてもらうことができ、保育園も認可外保育園が見つかり、心配したほとんどのことは杞憂に終りました。
自分自身で自分の人生を生きる覚悟を決めると実は心配するよりもうまくいくものなのかもしれません。
怖さもあるけど、とっても楽しいシアワセな生き方だと思います。

関連記事

  1. bestrong
  2. energy
PAGE TOP