BLOG

エネルギーの使い方次第!自分の人生の変化を起こす

難しいことは何もない

現実に変えたいけど、そんな簡単にはかわらないと思っていませんか?
実はとても簡単で、自分のエネルギーをどこに使うか?それで現実がスルスルとかわっていくのです。自分の全体のエネルギー量を100としたら、そのエネルギーをどう使っているでしょうか?それをあたらめて見直してみて、その100のエネルギーをどこに使うかで変化が起こります。

私の人体実験

私自身も昔は大部分をマイナスに使っていました。
マイナスにエネルギーを使うということは、心配、悩み、不満に対して時間を使っていたということです。マイナスにエネルギーを使うことが悪く、プラスにエネルギーを使うということがいいということではありません。どちらにエネルギーを使うのも自分の自由で、どっちに使ってもいい、自分がどう使いたいか?という選択です。

過去の子育て時代の私は、100のエネルギーをおそらく80ぐらいはマイナスに使っていたと思います。
保育園に預けていることへの罪悪感とか、子供との時間が十分とってあげられていないことに対する不安とか、自分だけが頑張っている気持ちになってしまいその不満とか・・・・などなど。そして、残りの20をやっとのことでプラスに使っていました。(家族と週末どこに出かけるかをワクワク考えるとか)

だから、毎日マイナスのエネルギー過多。今の現実のそのエネルギーがちょっと先の未来を創っていくので、未来もマイナス。。。そんな悪循環でした。

でも、ある時からこのエネルギーの使い方をちょっとづつ意識的にシフトしてみたのです。意識的にプラスにエネルギーを使うようにする。具体的には自分の影響できる以外の心配、不満はやめる。今自分が何ができるかを考えることに時間を使う。
マイナス60、プラス40
マイナス50、プラス50
マイナス40、プラス60
と徐々に意識的に変化させて、今ではあくまでも私見ですがマイナス15、プラス85ぐらいでしょうか。

マイナス15は0にはならないけど、そうやって自分が意識的にエネルギーをどこに使っているかを見て、どこにエネルギーを使っていくかを選択することを意識することで、変わってきたと思っています。

 

まずは1日やってみよう!

いくら不満を周りに言っても、いくら他人を責めても、いくら心配をしても、自分が影響できる以外の部分は何もかわりません。自分が影響できる範囲のことでどうすればいいかを考えることにぜひエネルギーを使ってみてください。そしてプラスの心地いいこと、ワクワク、嬉しいことにエネルギーを使うことを意識的にすることで毎日毎日少しづつ変わっていき、結果的にプラスエネルギー過多の暮らしが日常になっていくと思います。

 

 

 

関連記事

  1. energy
PAGE TOP