BLOG

my rule

休むことへの罪悪感

皆さんは休むことへの罪悪感は感じたことはありませんか?

私は育児休暇中はたーーーーーくさんありました。
育児休暇中なんだし、仕事していなんだから、私が全部すべき。
みたいな考え方をもっていたからです。

その頃からだいぶいらないものさし=設定、考え方は手放してきましたが、
まだこの”罪悪感”に関しては完全に手放せていないようです。

夫が休日の食事の後に食器を洗ってくれていたのですが、
「あーちょっとソファーでゴロンとしたーい。」
と心の声は言っているので、
ソファーにゴロンとしてみるものの居心地が悪く、
近くにあった洗濯物をたたむ。
私も働いてますよーアピールです。

冷静になって考えてみると、
このアピールいる?
=>いらない。

じゃあ、何があんなに居心地の悪さを?

誰かが働いていている横で自分が休むなんでよくない。

という私の中の勝手なものさし(=設定、基準)

逆の場合を考え見た場合、
夫はテレビを見ながらごろーーーんなんて日常茶飯事。
きっとこんな私のような罪悪感はなしで。

で、思わず夫に・・・・

(私)「なんかさ、お皿洗ってくれているのに、
自分だけ休むのってなんか居心地わるくてできない・・・
ほんとはソファーでごろんとしたいのにーーーー」
(夫)「ゴロンとしたらいいじゃん。」

夫は自分に許可できているので、
私がしてもなんとも思わない。

夫が禁止しているわけでもなく、夫はいいよーといってくれているのに、
自分が自分にいいよと許可できてない。
それがすべての根源です。

以外とこうやって自分が自分にいいよだせてないからできない
ということが見直してみるとまだあるものです。

最近の自分にいいよ!出して克服したい事のひとつです。

関連記事

  1. tips
  2. power
  3. dishes
  4. direction
PAGE TOP