BLOG

note5

初めての魔法の夢ノートとの出会い

ふと思い出したのが、
初めて私が魔法の夢ノートを知った時のこと

あの時、あー子育て何だか楽しみたいのに
楽しめない…こんなはずじゃなかったぁ…
(もっと子育て楽しく楽になりたーい)
そんな心の叫びが渦巻いていた頃。

魔法の夢ノートが何か変わるきっかけになりそうな
そんな期待を胸に抱いたことを思い出す

でもその時は、まだまだ自分の中で
ママになっても楽しんでいい…
ママだって楽しんでいい…
に許可ができてなくて

その時の募集が
琵琶湖でクルーズしながら魔法の夢ノート
だったんですが、
(今思えばとってもステキな企画)

でも、その時の私は

子供をお願いして自分だけがクルーズなんて
ママの私だけが楽しいことするのになんだか罪悪感…

ママだから子供最優先にすべき…みたいな考えで、
自分に いいよの許可を出すことができず行けない言い訳にシフト。

子供を預けられない。
自分だけが楽しむのはよくない。
お金が高いからもったいない。
などなど。

子供のこともお願いすれば引き受けてくれる母が近くにいたのに、
自分だけが楽しむことを誰も咎めたりしないのに、
お金だって全然払えるのに、いけない理由ばっかりにエネルギー使ってました。

(あー懐かしい。ちょうど一年ちょっと前です。)

で、結局、1回目のその時には行けず。

その後しばらくたって、やっと思い切って
やっぱり行きたい!
変わりたい!
失敗したっていい!と時間はかかったけど
心を決めて期待とドキドキを持って講座に申し込みました。

そして今に至ります。

ほんとに魔法の夢ノートに出会って
子育てを心楽にできるようになりました。
ほんとに出会えてよかった

それまで握りしめていた
こうあるべき…
こうしなれけばならない…
をひとつずつドキドキしながら手放して
自分のキモチに小さなところから
いいよ
してきて今に繋がります。

初めの一歩はとっても勇気がいるけど
その勇気をもって飛び込んだ先にはとても心地いい未来が待っています

ぜひ迷っている方は早くにその心地いい未来をつかみに来てください
お会いできるのを楽しみにしています。

関連記事

  1. car
  2. clover
PAGE TOP