BLOG

転校ドタバタ日記

こんにちは。神戸のゆかもんです。
転校ドタバタ日記、空白の2週間を振り返り書いています。

前回は家庭を安全な場に♪というテーマで書いてきましたが、
始めからそうできていたわけではなく・・・・
学校の代わりに!とプリントをやらせたりして、学校に居場所がないのに、家庭でも居心地が悪い状況をつくりだしていましが、ふと・・・・『家庭をこんな場所にしたいのかな?』と思ったときに、お家ぐらい安らげる、安心な場にしたいよね・・・と思ったという話をしました。

3日間のいけない・・・いかない・・・日々を過ごし、家がまた安心な場に戻り、その期間は充電期間のようでした。
何かをやらせようとするでもなく、ただ今まで通りに過ごした3日間。

3日目の夕ご飯の時に急に学校のことを話してくれました。
「熊本の小学校だったらよかったなぁ・・・・』とか、
『熊本の担任〇〇先生に会いたいな〜』とか、
「今の学校で上手くいってない話」とか、
「そりゃ寂しいでしょ〜」とかとか。
(話してくれたことが嬉しいから、「それは周りや環境のせいにしないで、自分で何か行動しないと・・・」とか正論を言いたくなるところはグッと我慢して、とりあえず聞いて。)

まあ、やっぱりまだ居場所がなくて、なかなかしんどいんだろうな〜と思いました。
『どうしたらいけるかな〜?』『何が嫌なんだろう〜?』とか聞いても、(なかなか自分でもよくわからないこともあるんだろうけど)、あまり返事がなかったけど、胸の内の話をきけて「あ〜3日間休んでよかったなーーー」って思いました。

そして半分冗談で、そして半分本気?「給食食べてきてくれよ〜(笑)給食費払ってるんだぞ〜(笑)」9月の最終日を前に、給食を食べたのは数える程・・・・「1食がいいランチ代ぐらいになっちゃうぞ〜〜〜〜(笑)10月からは食べてきてくれよ〜〜(笑)」とか話しました。

そして、9月の最終日を迎えました。もう1ヶ月・・・・まだ1ヶ月・・・・・。
朝からなんかスッキリしている様子?行くと決めているからかな? 今日は何時間頑張れるかなー?と「3時間は頑張る♪」と言ってパパと一緒に家を出ました。

そして、3時間目が終わり、そろそろ電話がかかってくるかな〜と。
あれ?かかってこない・・・・・「給食食べてきてくれよ〜』が効いた??笑
自分の中の目標を超えて、4時間目まで頑張り、給食を食べてきました!!!ブラボ〜!!
自分の決めた目標を超えられた!ってところが嬉しかったな。

5時間目の前に教室に迎えに行くとその顔がなんとも誇らしげ・・・・(笑)
私「頑張ったね〜』
息子『頑張ったでしょ〜。パパとも約束したから!』

その誇らしげな顔がとっても嬉しかった。いつも迎えに行くとしょんぼり暗い顔をしていたから・・・・
でも今日はその顔つきが全然違って、いつも頑張れるところまで・・・・とか、お昼ご飯までと言いながら1時間とか、今日の目標まで頑張れないことも多かったけど、今日はその自分で決めた目標を超えて、お昼ご飯も食べれた!という達成感があったんだろうなーーーーって思いました。

そして、10月1日を迎えたのでした・・・・続く。

今日も息子は元気です♡

 

*改めて自分が何のためにこの転校ドタバタ日記を書いているんだろう?と思ったときに、自分の心の整理になるから。そして、もしも同じような経験をされている人がいたら、読んでちょっとでもホッとできるところがあったら、参考になったら嬉しいな♡という想いで綴っています。 もし読んで苦しくなることが書いてあったら、その時は遠慮なく『スルー』してくださいね。 私はこんな風に考えてたけど、あなたにとっての正解ではないかもしれない。 自分がホッとできること♡それがあなたにとっての正解です。

 

関連記事

  1. note5
  2. car
PAGE TOP