BLOG

イライラが宝ものに見えてきた不思議な話?

こんにちは。熊本のゆかもんです。
(くまモンにちなんでゆかもんにしてみました笑。)
こちらはまだまだ日中は今日も27度まで上がり爽やかな秋を楽しんでいます。

ずっと書きたくて書けてなかったことをやっと書きます。
きっかけはまきちゃんのお母さんご機嫌研究所のお茶会。
まきちゃんはピンときた内容を時間を決めて15分でブログ記事書いているらしい。
ということで、タイムチャレンジ15分で書いてみます。

よーい始め。

9月の下旬にこれもまきちゃんのお茶会で
イライラモヤモヤの解消法のテーマのお茶会に参加しました。

皆さんはどんな時にイライラモヤモヤしますか?

私は一番はじめに出てきたのが、
「子供に自分のやっていることを邪魔された時」

具体的には、デザインの仕事の途中で
「ママー遊んでー」と言われるとめっちゃイライラします。
心の声「今いいところだから邪魔しないでーーーー怒」イライラ。
だいたいデザインの仕事を子供がいるときもしてるときってそれがやりたくて、
気分がそっちにのめり込んでしまっているときなので、
そんな時に「遊んでー」とか言われたらめっちゃイライラします。

あとは、一人でゆっくりお風呂に浸かりたいとき、呼んだらきてね♡と言ってたのに、
フライングで「もー入ってきたーーー笑」とお風呂に入ってきた時。
これもめーーーっちゃイライラします。
「もーーーーーお母さんお風呂ゆっくり浸かりたかったのにーーーー怒」イライラ

私はどうやら対子供でイライラしてしまうことが多いようです。

イライラの原因・・・
それは思い通りにならないから。
人はみんな自分のこうしたい♡というのがあるから、
その思った通りにならないとイライラするわけです。

人によっては 対他人 ではなく、 対自分に対してイライラいすることも。

例えば、思った通りに家事がはかどらなくてイライラ、とか
あーーまだここまでしかできてない。。。イライラ など。

(対自分のイライラについての対処法はまた別途書きたいと思います。
あと10分しかないので。)

で、対他人。。。対子供などへのイライラの対処法。
思い通りにならないからイライラしているわけで、
どうなったらイライラしないのか?どうしたかったのか?

そのイライラの裏にあるものは、
自分の望み。

私だったら、
デザインの仕事は誰にも邪魔されずに思う存分好きなだけやりたい♡
とか、
お風呂は湯船にゆーーーーーっくり一人だけでつかりたい♡
といった事。

イライラは本当の望みを教えてくれるもの。

だから、そんなにわるいものじゃない。

私はほんとはどうしたい?を教えてくれるもの。

イライラがなかったら、本当の望みに気づけないかも?

今まではこんな感じに思ったたけど、イライラ=悪い、よくないもの。

そんなことを思ったら、急にイライラが宝に思えてきて。

イライラ=自分の本当の望みを教えてくれるもの

そしたらこんな感じのイメージに変化。
イライラの正体は宝ものだったみたいな。

そしたら、イライラしても

「あ、私、何が本当ののぞみだったのかなーーー?」って客観的に考える視点が持てるように。
この視点を持つようになってから、イライラするけど、なんか気分が軽くなった。

イライラは望みを掴むための材料。
イライラは自分がどうしたいかを見つけるチャンス。

イライラした時は本当は自分は何を望んでいたかみる視点を持つとぐっと楽になったというお話でした。

イライラしちゃう・・・からイライラしてるのはどうして?そんな視点の変化を感じてます。
(ここまで20分かかったけど、頑張ったーーーはなまる。笑)

関連記事

  1. camera
  2. note5
PAGE TOP