BLOG

転校ドタバタ日記Part6

こんにちは。
神戸のゆかもんです。
転校ドタバタ日記Part6を迎えました・・・(笑)
意外と長期の連載になってます。

あれからまた週末を挟み・・・登校9日目の月曜日朝を迎えました。
私の中では「もうだいぶ慣れてきたでしょ・・・・先週も6時間もいけたりしたし、もー送迎もそろそろ終わり?」という淡い期待がありましたーーー。
朝一緒に登校して、迎えに行って・・・と、まあ、それで気持ちが落ち着くのならと思ってやってきましたが、そろそろ家を出たり入ったりで自分のペースで過ごせないことへの『ストレス』&単純に毎日最低2回以上、家を出たり入ったりで落ち着かないし、体力的にも季節の変わり目で疲れが・・・

ということもあり、今週ぐらいからはもうそろそろ行きだけ、とか、帰りだけとか少しづつ自立?して行ってほしいなと思っていました。

が、今日はまたまたそんな淡い期待を裏切る想定外!そして、私がまた『動揺〜』
最近では校門前で泣いていながらも、教室前まで連れて行ったらなんとかいける・・・ってところまでにはなってたので、今日も教室前まで連れて行ったらなんとかなるでしょ・・・という感じで行ったのですが、廊下で泣いて・・・・動かない・・・・(イライラ・・・・)

私『行かないと学校に慣れてこないよね。だんだん慣れてくるから大丈夫!』
息子『わかってる・・・でも、行けないの(涙)』
そこからも10分ぐらいグズグズ・・・・・

私の中でも色々葛藤・・・・

もー行けないっていうなら、休ませたらいいんじゃない。

という気持ちと、

一回休ませたら癖になるんじゃない・・・みたいな不安。

でも、色々これまでも習い事とかでもこんなことを繰り返してきて、
『自分で決める』練習をしたらと思って、

もうチャイムもなろうとしている頃・・・・
私『じゃ、どうする?頑張っていけることまで行く?今日は休む?』
息子『今日は行けない・・・』

ということで、
今日は9日目にして、欠席することになりました。

その時もなんか色んな感情が出てきちゃって・・・グルグルモヤモヤ

あー休めるって選択肢を増やしちゃってよかったかなあ・・・(迷い)
とか、
まー、1日ぐらいこんな日があってもいいよね・・・(肯定)
とか
あー、やっとのおひとり様時間が!とか、朝に送ってきたのにーーー送ってこなくてもよかったやん!!怒
とか、(自己中)笑

でも校門で挨拶をしてくださっている先生が帰りがけに・・・
『学校まで登校できて頑張ったね』って声かけてくださって・・・
なんかその言葉で私が泣けてきちゃった・・・・。

多分私も親としていっぱい迷いながら、この選択をさせて、
それでいいのかな・・・・って不安だったけど、
それを『大丈夫ですよ』って言ってもらえたような気がして涙が出てしまったんだと思う。

そうそう、今日欠席している話を母に話したら・・・・
また自分が迷っているから『動揺』することになった・・・
そんな話をまた次回。

私も母としてまだ8年。
まだ転校ドタバタ日記は連載が続きそうです。

関連記事

  1. risounomama
  2. camera
PAGE TOP