BLOG

転校ドタバタ日記Part7

こんにちは。神戸のゆかもんです。
熊本から神戸へ引っ越し、転校して登校10日目。
昨日は私もどうするのがいいのか迷いながらも、子供自身に決めさせる練習として『行けない』という選択をさせた日でした。

『1日ぐらい行かないことなんてたいしたことない!』と思ってるのに、
かたや
『1日休ませたら癖になってずっと行かなくなっちゃうのでは?』という不安があったり、
はたまた
期待していた自分時間がなくなることへのイライラがあったり・・・

色んな気持ちが渦巻いている中、
『行けない』『行かない』という選択を子供が決めた帰りの校門で『登校しただけでも頑張ったね』と声をかけてくれた先生の言葉に涙した昨日でした。

帰って来てからは・・・・
『時間割を家でやろっかな・・・』といってなんとなく教科書を読んだり、音楽の大太鼓の練習をしたりして、元気そうに時間を過ごしました。帰って来たらけろっとしている。

そして、昨日は新たなる動揺が。。。。母もずっと転校後の孫の様子を気にかけてくれていたので軽〜い気持ちで聞かれてもいないのに休んだのことを母に伝えたところ・・・『週末を挟むと甘えが出てるのかも』とか『あんまり甘やかしすぎるのもどうかと思うけど』とか『過保護気味』とか・・・・

(今思えばこの報告は言わなくてもいいこと言っちゃったやつだなあ・・・・って思う)

このメッセージを見て自分がまた『動揺』しちゃったよね。

自分も迷いながら子供に決めさせる練習と思って『今日は休む』という選択になったけど、それを『甘え』『甘やかしすぎ』『過保護』と言われて正直苦し〜い。母は私を責めるつもりで言った言葉ではないと思うけど、私自身が責められている感じがして苦しくなっちゃった。

それはきっと私が迷ってるからそう感じてるんだろうけど。
自分の中で心が決まっていたらスルーできたんだろうけど。

正直、正解なんてわからない。正解なんてないのかもしれない。
甘えなのかもしれない・・・甘やかしすぎなのかもしれない・・・過保護なのかもしれない・・・
でも、それでも子供が自分で決める練習として『行けない』と休むことを選んだんだから、私はそれでいいのかな・・・・って今は思ってる。

そして帰って来て自分で決めて、時間割らしいことをやって、『今日休んでパワー溜まったから明日はいけると思う』って言っている。(今元気になってそうゆう気分だけど、明日の朝はまた違う気分・・・ということも往往にしてあるだろうけど。。。。苦笑)

色々迷いながらも、動揺しながらも、涙しながらも、イライラしながらも、
ぶれない想いは『息子を応援していきたい・・・・』とおもっている。

 

関連記事

  1. kids w heart
PAGE TOP