BLOG

ストレスフリー子育てのためのヒント

こんにちは。
熊本のユカです。
今日からやっと(心の声)小学校の夏休みが終わり、2学期が始まりましたー。

今日も朝からイライラしてしまい、
登校初日は気持ちよく送り出すはずが、泣きべそかきながら行きました。
タイムリーにごきげんお母さん研究所のストレスフリー子育て講座に参加させてもらました。

私の中での気づきがいくつかあったので、
ストレスフリー子育てのヒントをまとめてみましたー。

 

ストレスフリー子育てのヒント①

ストレスの原因は・・・
〇〇すべき、〇〇しなければならないという外側の基準に合わせようとすることから発生する

朝なんであんなイライラしてしまったのかなーと思った時に、
学校への初日は気分良く送り出すべき
に縛られてたーーーという発見。

これ本当によくやるなーと。

自分の勝手に定めた枠に縛られて、イライラして、気分悪くなるという悪循環!!
イライラしたら、何か外側の思い込みや〇〇すべきと縛られていないか要チェックです。

 

ストレスフリー子育てのヒント②

ホッとする、気が楽になる、今の自分にとっての正解を探そう。

自分にとっての正解というのがポイント。
誰でもなく、自分がちょっとホッとする、気が楽になることが正解だから、
育児書で書いてあったから、誰かがやっていたから、
やってみたけど、なんかしっくりこないは自分にとっては不正解。
育児書や周りの声に縛られないようにーーー。

昔の私はこの育児書に縛られてそれはそれは苦しい育児を続けておりました。

例えば、よく育児書に書いてありませんか?
毎日お散歩に連れて行って外気に触れさせましょう♪
⇨これに縛られて、毎日1回は絶対に外出しなければならない・・・と思ってたから
体がしんどい日も、あー今日は行きたくないなという日も、毎日連れて行ってました。
今思えば、自分が外に行きたいなーとか、連れて行ってあげたいなーという日だけで
十分だったなあと思います。

あと、今の自分というところもポイント!
今の自分だから、変わることもあってOK。
今の自分がホッとする、楽になるやり方でやったらいい。
価値観なんて生きていくうちに変わってくることもあるし、
子供の年齢と共に変わってくることもたくさんあるから、
今の自分にとってしっくりくる方法を探してみようということです。

 

ストレスフリー子育てのヒント③

自分から言ってくるまでこちらは手も口も出さない。 やってしまう前に本人に聞いてみよう♪

今日もまさにやってしまったのですが、
つい良かれと思って先回りしてやってしまうことがあります。
そんな私が今日気づいたことは、

自分から言ってくるまで手も口も出さないってこと。
そして、本人にどうしてほしいか聞いてみる♪ってこと。

自分から言ってくるまで手も口も出さないってこと
これを聞いた時ちょっと葛藤があったことは、
小一でまだ小学校でどんな準備があるかとかわかっていないから、
自分で言ってくるってちょっと難しくないかな?って思ったんです。

で、まきちゃんに質問させてもらったら、
「聞いてみたらどうですかー?」って。

このアイデアなかったのでめっちゃ目から鱗。
確かに聞いたらわかる年齢だし、手を出す前に聞いてみたらいいんだって。

お母さんはこう思うけど、どうしたらいい?

そう聞いてみたらきっとうまくいきそう♪

これはまた実験してみよーーー
なんか上手くいきそうな予感♪

関連記事

  1. dishes
  2. kids w heart
  3. risounomama
PAGE TOP