BLOG

「わかる」と「できる」は違う(笑)

こんにちは。

先日はスルー力を身につけよう!
と思い、昨日はやってきました習い事、スイミング!の日。

 

<いつものやりとり>

「ただいまー、疲れたーー」
「おかえりー、お疲れ様。おやつ食べるー?」

おやつを食べながら・・・・

母「今日スイミングだよー」
子『えーーーー、行きたくなーーーい。めんどくさーーーい。」

(私の心の声:また、きたーーー”行きたくない!”。
もー毎回そうなんだから・・・イライラ)

母「毎週水曜日はスイミング!40分になったら行くからねっ」
子「えーーー休憩時間みじかーーいっ」
母「まだ50分もあるある!」
子「えーー行きたくなーーーい(グズグズ)」

だいたい、毎回こんなやりとりです。。。


こんなやりとりに毎回イライラしてしまっていた私。

昨日のスルー力を身につけよう!

おうむ返し、「そうなんだねー」でスルーしてみよう!
だって、”言いたいだけ”ってことがたくさんあるもんね。

ということで、

今日は”実験するぞーー!”と思い、
帰ってくる時からそわそわ・・・


頭の中で何度かシュミレーション。

「えー行きたくなーい。めんどくさーい」
「行きたくないんだねー」

「えー行きたくなーい。めんどくさーい」
「そうなんだねー」

よしよし、準備完了。

玄関のチャイムがなり、帰ってきましたーーー

子「ただいまー、疲れたー。〇〇くんと喧嘩した!突き飛ばされた!」
母「そうなんだー大変だったね。疲れたねー」

帰り道のやりとりで興奮気味。
(私の心の声:あーこうゆう時って「行きたくない」って絶対言いそう。。。)

そんな帰り道のやりとりの話がひと段落が、

母「今日スイミングだよー」
子「休憩時間あるー?今日は宿題は帰ってからやる、今はやらない」
母「休憩1時間もあるよ。」
子 マイクラやり始める・・・。

あれ?今日はなかったーーーー”行きたくないグズグズ!”
あれだけシュミレーションしたのに実験できず・・・無念。苦笑

が、突然その実験のチャンスは忘れた頃にやってきたのでした。

スイミングの帰りになり、
スイミングの玄関にお菓子のじゃんけんぽんゲームがあるんです。
(100円入れてジャンケンポンするゲームで、
ジャンケンして勝つと2個、あいこと負けは1個みたいなよくあるゲーム機。)

2ヶ月に1回スイミングのテストが終わった時に
”テスト頑張ったご褒美”ということで、買うことにしています。

昨日は誰かがちょうど帰る時にそのゲームをやっていて、
それを横目に見ながら、、、、
「それ、勝つと2個もらえるんだよー」とか勝手に言ってた矢先、

子「いいなー。いいなー。僕も買いたーーーい。お菓子食べたーーい」(グズグズ)
(もうこの頃は実験のことなんてすっかり忘れ・・・)
母「このゲームはテストの後でしょ!今月テストだからもう少しだよ。」
子「えーー今日買って欲しいーーー」(グズグズ)

外に出たら、今度はアイスクリームを食べているお子さんを見かけ、
子「いいなーアイス食べてるーー。僕も食べたーーい」
息子はグズグズ、私はイライラ。。。
母「次のテストが終わったらね!」(怒)

で、帰ってからようやくこれが実験のチャンスだったことを思い出したーーー
ガーーーン。実験のことすっかり忘れてたあーーー

いつものスルーできず、真に捉えて、自分がイライラして、説得しようとする負パターン。
このパターンだとだいたい子供はグズグズ、私はイライラの悪循環。

もしもスルー力実験を試したなら、

「いいなー。いいなー。僕も買いたーーーい。お菓子食べたーーい」
「買いたいねー、食べたいよねー」(でも買わないでスルー。)

外に出たら、今度はアイスクリームを食べているお子さんを見かけ、
「いいなーアイス食べてるーー。僕も食べたーーい」
「食べたいよねー。」(でも買わないでスルー。)

こんな実験ができたらよかったのですが・・・・

 

スルー力についてわかっても、
「わかる」と「できる」は違うーーーー
と実感した今日。

頭でわかっていても、
すぐにはできない。

できなくても諦めないで、
できるまで実験してみまーーす。

次こそ忘れないぞ!笑

See you.

 

関連記事

  1. clover
  2. dishes
PAGE TOP