BLOG

転校ドタバタ日記Part4

こんにちは。
神戸のゆかもんです。
新しい学校に行き始めてから早6日目の昼を迎えましたーーー。

相変わらず朝は足取りが重く、校門前でストップしてしまったり・・・・
でも今日は校門前で泣かずにいけた!
相変わらず教室の前まで送っていく日々が続いていますが、
息子、休まずに頑張って登校してます。

校門の前で泣いてなかなか学校に行けない姿を見ると・・・・
もう休ませてもいいのでは?という自分と、
休ませても学校に慣れるということを考えてもなんの解決にもならない・・・
という葛藤は毎日あります・・・。

先日は自分が子供の心配に心が占領されてしまう時・・・
私の傾向として、『エネルギーが余っている』という話をしました。

で、そんな占領されてしまっている時にいい方法をご紹介します!
今回も2日目の朝・・・・エネルギー余っている!ということはわかるけど、
モヤモヤグルグル・・・・なかなか自分だけではこのグルグルから出てこれなーい。
そんな気持ちでいっぱいだったので、このいい方法を!

子育てでグルグルしちゃうこんな時にはまきちゃんのごきげん研究所の『駆け込み寺』へ。(笑)
(お母さんとしてすごーい背負ってきた時に徐々に『自分のごきげん』を取れるようになったのは、
まきちゃんのごきげんお母さん研究所のおかげだと思ってます)
駆け込み寺のようにまきちゃんに『あーーーもうダメ!』ってテンパってる時に
ちょっと話を聞いてもらう、今のグルグルを吐き出させてもらう。
そうゆう時間です。これほんとオススメ!

自分の中に溜め込んでいるとずっとグルグルしちゃうから。
誰か信頼できる人、友人やコミュニティなどどこでもいいので、
そうゆう場が一つあるとほんと違うーーーって思います。
どこでもいいから安心安全な心を開ける場所を一つでも持っておくことがオススメ。

で、一連の息子の学校への転校ドタバタ日記を話して少し心が楽に。

そして他人に話すもう一つのおすすめポイントは・・・
『客観視』してもらえること。
ひとりだけで考えてグルグルしていると見えていないことが意外とたくさんあったりする。

今回も、
『でもよく2日目でも授業が始まってひとりで頑張ろうって思えましたね。
そのまま帰るーーとか泣き叫ぶことだってできただろうに。』
と言われて・・・・

確かに、2日目にしてひとりで頑張れる時間もできた。
前の小学校では転校がわかって不安定だった時はひっくり返って泣き叫んでた時もあった。(苦笑)
そんな自分では気づけない頑張っているポイントにも気づくことができたりして。

どうしても自分だけでグルグルしていると『できてない』に目が言ってしまって
『できている』ことに目がいかなかったり。

『学校から帰ってきてからはどんな様子なの〜?』
『帰ってきちゃえば、全然いつもと変わらない様子・・・・』
『それも普段通りで引きずってなくてよかったね〜』

確かに・・・・
学校に行くまではかなり重い雰囲気だけど、帰ってきてからはけろっとしている。
ある意味私よりも気分の切り替え上手?なんて思ったり。

誰かに話を聞いてもらうと、客観的な視点とか自分が気づいていなかったことにも気づくことができるので、自分だけではグルグルしちゃって・・・・・という時には、安心安全な場所で話を聞いてもらうのはオススメの方法です。

そしてそして、今回まきちゃんに聞いてもらって
これすごい!!やってみよう!と思ったことがもう一つありました。

これを書こうと思ってたのに、今日も長くなってきたので、
この辺で・・・次回へ続く。

関連記事

  1. dishes
  2. note5
PAGE TOP